ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天下の悪法 
2010.03.14.Sun / 15:07 
といっても外国人参政権だとか児童ポルノとか非実在青少年とかではありません。ついでにゆーと日本じゃなくてアメリカはニューヨーク州の話です。
禁塩法とでも言ったら良いのか「塩を使って料理すると、店主に罰金1000ドルを科す」とゆうもの。

なんかね「塩を制限すれば生活習慣病で死ぬ人を10万人へらせる」つてことらしいけど・・・
塩って生存に不可欠なものだったと思うが?
あれですか? オール・オア・ナッシングってやつですか? 塩の制限=塩の使用禁止ですか?
極端ですねぇ・・・ 「塩を使わせない」ではなく「塩を減らす」って考え方が出来ないんでしょうかね?
ついでに良い機会だから日本の民話とか読むと良いよ。
「味噌をつけた話」ってのがあって、塩分が足りなくて滅んでしまう話だから。

それに、アメリカ人が世界でもっともデブが多いって言うのは「塩」のせいじゃないでしょ。
日本じゃ信じられないかもしれないけど缶コーヒーのブラックにファットフリー(太らないとゆう意味)と書いてあって「砂糖が10%入っている」とゆうのをアメリカ行った人から聞きました。「あやつらは砂糖では太らないと思ってるにちがいない」とおっしゃってましたが・・・

7UP(セブンアップとゆう炭酸飲料)は日本で売っているのは甘めのサイダーみたいなものなのに、米軍基地で買ったあちらもんは・・・歯が溶けるかと思うほど甘かった・・・まったくの別モンでした。
アイスクリームも日本のものよりすごく甘いし・・・
砂糖を安く手に入れるために過去に戦争やらかしたことがある国だし・・・
塩を使うなって言うより、砂糖減らせとか、やたらとつかう食用油減らすとか他に減らすものがあるだろうに。

ついでにいうと「 まず食べる量を減らせ 」と言いたい。
かく言う私もデブだけど、アメリカ人のデブさだけは理解できんし、アメリカ人と同じだけ食べたら私は巨大化する前に死んでしまうと思う。それくらいあいつらの食う量は半端じゃない。
あーでも、日本に来たアメリカ人が「日本食ヘルシー」とかいってカツ丼やら牛丼やらトンカツやらガツガツ食らっても見る見る痩せて行くとゆう話もよく聞くんで、食品中の砂糖やら油やらデブの素がハンパなくはいっているのかも知れん。

さすがに禁塩法は「今回は」見送られたらしいが・・・
スポンサーサイト
テーマ:雑記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

プロフィール

店長

  • Author:店長
  • 年齢:おっさん
    性別:おっさんだよ
    体型:だから~おっさんだってば

    鯖:リヴァイアサン
    メインジョブ:臼/墨
    好きな事:レイズ

    お店にはリンクから飛べます

最近のトラックバック

ブログ内検索


CopyRight 2006 LUNATICS店長のたわごと All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。