ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンフェスのエスカレーター事故について 
2008.08.04.Mon / 16:05 
イベントで事故があると、マスコミはよく「お宝目指して殺到」とか「スタッフの制止を振り切って」とかとかテキトーなこと言いますが、案の定「1段に3人以上のって~」などと報道しているようです。
それでは、実際どうだったのか。実際にその時エスカレーターに乗っていた人が書いているブログを見てください。

  http://putikuri.way-nifty.com/blog/2008/08/post_84af.html

これは岡田斗司夫さんのブログですが、ここしばらく行っていませんが私もワンフェスには何回か行ったことがあります。その記憶や印象としても、一度にたくさんの人を入場させたりしないよう適切な位置で列を切ります。
また、列の整理以外にも大勢のスタッフが指示や注意、案内などおこなっており、参加者も走ったり騒いだりせずおとなしいものでした。
だいいち、あの102cm幅のエスカレーターの一段に大人が3人乗るのは「物理的に無理がある」のです。

つぎにエスカレーターの方に目を向けてみると。
エスカレーターの性能は、重量制限が7.5t、1段の重量制限が130kg、段数84段で計算するとどうなるか。

  130kg×84(段)= 10,920kg 

あれぇ?全段に人が乗ると重量制限をオーバーしますね・・・
 
  7.5トン=7,500kgだから
  10,920kg-7,500kg=3,420で、3420kgオーバーです。

つまり、最初から満員状態になると重量オーバーになるとゆう、仕様の間違いですね。
で、チョット気になることが・・・
1階から4階に行くエスカレーターで、残り1階分くらいのところで事故ったと証言があるわけですが・・・
とゆうことは段数が3/4くらいで事故ったわけです。
重量のとこみてもらうと、全段に乗ったら約11t。制限重量が7.5t・・・ 制限重量が最大値の3/4ちょいですね。
このことからも仕様が間違っていて、参加者が走ったり暴れたりしなくても、「起きるべくして起きた」ことがわかる思います。
つまり責任は、参加者やスタッフではなく、建設時にエスカレータの使用を決めた者にあるのです。
警察やマスコミに踊らされて、参加者やスタッフのせいにしないでください。


しかし、コストが掛かるからいまさら制限重量を10,920以上にしないだろうな・・・
ステップ部分の幅を狭めるのもコスト掛かるから、たぶん乗り口に目立たなく「1段1人まで」とかシール貼って終わりだな・・・きっと・・・
スポンサーサイト
テーマ:雑記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

プロフィール

店長

  • Author:店長
  • 年齢:おっさん
    性別:おっさんだよ
    体型:だから~おっさんだってば

    鯖:リヴァイアサン
    メインジョブ:臼/墨
    好きな事:レイズ

    お店にはリンクから飛べます

最近のトラックバック

ブログ内検索


CopyRight 2006 LUNATICS店長のたわごと All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。